HOMEへ
ETCってお得なの?ETCを取り付けたらどんなメリットあるの?
カードを作りたいけど、どれがいいの?
などETCのお得を考え、割引サービス、一番お得なETCカード比較などを行なう情報サイトです。
 
 
ETCコンテンツ
各高速道路別割引き情報
お得なETCカード比較
ガソリン代がお得になる
HOME  >  二輪車ETCと高速利用について  >  二輪車のETC事情

二輪車(バイク)のETC事情

二輪車(バイク)に取り付けられる車載器

二輪車(バイク)に取り付けられる車載器は四輪車の車載器とは違い、二輪車(バイク)専用のものを取り付けなければなりません。
今だ種類が少なく、二輪車(バイク)用ETCはごく限られます。
例えば、日本無線JRM-11(ホームページはこちら)に限らず、二輪車(バイク)用は耐震性・耐水性に優れていますが、シートの下に装着し、カードの抜き差しします。

日本無線JRM-11についてのニュース記事を見つけました
日本無線、防水/耐振性に優れたバイク用ETC車載器を発売
価格は3万円するということです。四輪車の車載器が1万円〜1万5千円位で購入できることを考えると、やはり高いの一言。
しかし料金のお話よりも、料金所での支払いに煩雑な手間を考えるとETCは非常に便利と言えましょう。バイクにこそETCと言う人は多いです。

二輪車ETCのメリットについて

二輪車ETCのメリットについては言うまでもなく、料金清算に関する手間がなくなることです。
取り付け・セットアップ等を含め車載器の価格、高速料金(軽自動車と同じ扱い)を考えると、まだまだ手を出しにくい状況ですが、手袋を取りウエストバックがからお金を取り出し、料金の支払いが済んだら、後方の車の妨げにならないようにバイクを前に出し、おつり等を片つける。など一連の作業がなくなります。
もちろんETC割引も使えるので魅力です。

二輪車ETCのデメリットについて

ます、四輪車と比べて初期段階で資金がかかります。
車載器が3万円だとすると、プラス取り付け費用とセットアップ料金が発生します。
取り付け費用はショップにもよるので、一概には言えませんが、本体込みで総額4万円〜5万円程度。
ETC本体の価格は、他社からも低価格で発表されるなど、価格競争が進めばあまり痛手を負う事もないと思いますが、今のところは【 ETCらくらく導入キャンペーン 】を利用すると15,750円ランニングコストを控えることができます。

[PR]
全部で11種類から選べる当サイトがオススメするETCカード一覧はこちら!

スポンサードリンク
 
「なるほど!ETC」はETCを利用する方のオールガイドを目指しています。情報には万全を期していますが、個人で運営・管理をしていますので、間違えがないとも限りません。利用・判断は個人の責任において行動していただくようお願いいたします。
Copyright© 2007 なるほど!ETC. All rights reserved.