HOMEへ
ETCってお得なの?ETCを取り付けたらどんなメリットあるの?
カードを作りたいけど、どれがいいの?
などETCのお得を考え、割引サービス、一番お得なETCカード比較などを行なう情報サイトです。
 
 
ETCコンテンツ
各高速道路別割引き情報
お得なETCカード比較
ガソリン代がお得になる
HOME  >  助成制度に関して  >  ETC助成制度とは(四輪車)「2009年版」

ETC助成制度とは(四輪車)「2009年版」

ETC助成制度とは - 四輪車の場合

別名「ETCらくらく導入キャンペーン」と言い、ETCを導入する上でいくらかの金額を助成してもらえる制度です。 四輪車は1台5250円、二輪車は1万5750円。
以前の助成制度「2008年版」の制度内容、またYahoo!ニュース関連記事はこちらです。「国土交通省は27日、自動料金収受システム(ETC)の新規購入者に対し、100万台分(約50億円)の助成を実施することにした。」

四輪車のETC助成制度は平成21年4月28日に115万台に達したため終了しました。

・ 気になる1000円乗り放題割引はこちら、関連記事ログはこちら

対象台数

当初の100万台から140万台に拡大することに決定(最終的に115万台で終了)

助成の対象

@  「四輪車ETC車載器新規導入助成取扱店」で新規のETC車載器を購入又はリース契約し、セットアップされた方
A  ETC車載器新規導入に係る費用から助成金を割り引いた残額を、2年以上の契約期間かつ2回以上の、分割又はリース契約で支払いされる方、又は助成金を割り引いた後、当該費用に残額がない場合、ETC車載器を2年以上使用して頂ける方
B 申し込み時にアンケートにお答え頂ける方
※ ETC車載器新規導入に係る費用とは、「ETC車載器本体価格+セットアップ料金」、又は「ETC車載器本体価格+セットアップ料金+取付料金」を指します。
参考URL:http://www.etcjyosei.com/main04/qa04.php#hd1

助成金額

四輪車用ETC車載器新規導入に係る費用(税込み)のうち、1台あたり助成額5,250円(税込)が割引されます。
また ETC車載器新規導入に係る費用(税込み)が、助成金の額を下回る場合は、ETC車載器新規導入に係る費用を助成額とします。 特に利用方法をよくごらんください。車・車検証・印鑑が必要となり(一部を除く)ます。
利用には車載器を取り付け、ETCカード(当サイトのETCカード)が必要となります。

条件があるので確認のこと

セットアップ済みの車載器は対象外

すでにセットアップ済みの車載器は対象外となり、新規に車載器を購入し、セットアップする方のみが対象になります。あくまでも新規にETCをはじめる方を対象にしています。

ビルトインタイプは対象外

ビルトインタイプのうちETC車載器本体価格が明確にできないものが助成対象外となります。
但しディーラーオプション等で車載器の本体価格が設定されているものの場合は、助成対象外ではありません。

一括支払いは対象外

気をつけたいのは一括支払いは対象から外されるということです。
現金による一括払いと、クレジットカードによる一括払いは対象外です。あくまでもリース、割賦、クレジットで2年以上の契約期間且つ2回以上の支払いによって車載器を設置することが助成を受ける条件になります。

[PR]
全部で6種類から選べる当サイトがオススメするETCカード一覧はこちら!

スポンサードリンク
 
「なるほど!ETC」はETCを利用する方のオールガイドを目指しています。情報には万全を期していますが、個人で運営・管理をしていますので、間違えがないとも限りません。利用・判断は個人の責任において行動していただくようお願いいたします。
Copyright© 2007 なるほど!ETC. All rights reserved.