HOMEへ
ETCってお得なの?ETCを取り付けたらどんなメリットあるの?
カードを作りたいけど、どれがいいの?
などETCのお得を考え、割引サービス、一番お得なETCカード比較などを行なう情報サイトです。
 
 
ETCコンテンツ
各高速道路別割引き情報
お得なETCカード比較
ガソリン代がお得になる
HOME  >  助成制度に関して  >  ETC助成制度とは(四輪車)(2008年版)

ETC助成制度とは(四輪車)

ETC助成制度とは - 四輪車の場合

別名「ETCらくらく導入キャンペーン」と言い、ETCを導入する上でいくらかの金額を助成してもらえる制度です。
「四輪車ETCらくらく導入キャンペーン」は予定の20万台に達したため終了しましたが、過去の記録を残すためにこのページは消していません。2009年3月12日から31日までの助成制度に関してはこちらです。
助成100万台分50億円 国交省(2009.2.28)
記事引用:http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090228-00000009-mai-soci
政府が3月に経済対策として実施する高速道路料金引き下げに合わせ、国土交通省は27日、自動料金収受システム(ETC)の新規購入者に対し、100万台分(約50億円)の助成を実施することにした。3月下旬以降、数回に分け実施する。1台当たり5250円で、05〜07年度に実施された助成と同額になる。取り付け費用などを含めたETCの市場価格は2万円程度で、購入者の自己負担は4分の3に軽減される。

 助成の財源は、13年度までに解散する同省所管の財団法人「高速道路交流推進財団」の保有資産を活用する。

 1月末現在の全国のETC搭載車は約2260万台で全体の約3割。ETC搭載車に限定される高速道路料金引き下げに便乗することで、搭載率アップを狙う。同省幹部は「高速道路利用者への利益還元になる」と説明している。【高橋昌紀】
またETCの助成制度が復活するようです。しかし、このページと全く同じ内容で実施されるとは限りません。このページの記録はあくまでも、過去の助成制度です。内容が決まり次第、このページも書き換えられます。

さらに3/7に、Yahoo!トピックでETCの期間についてふれていました。http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090306-00000004-jct-bus_all
同財団はこの助成制度の主旨として、「ETCの普及促進は渋滞を解消し、CO2の削減に非常に有効な手段であり、公益的な要素が大きい」ことを挙げている。助成金を受ける条件は、(1)ETC車載器を「助成取扱店」で「新規に」購入する、(2)「2年以上」の使用と「2回以上」の分割払いを行う、(3)申込時に「アンケート」に回答する、などだ。期間は09年3月12日から3月31日までで、それより前の予約は行っていない。来年度についても実施する可能性があるという。
まず第一弾として3/12〜3/31までと考えた方がよろしいようです。「なんだ短い期間だな」と感じますが、来年度(4月以降)も断続的に行なうようです。
内容は以前と変らない、ほぼ下記のとおりになりそうですね。
公式に発表されたら書き換えられます。

期間

2008年7月31日まで

当初平成2007年4月1日〜2008年3月31日までの予定でしたが延期され、2008年7月31日までに変更されました。

対象台数

20万台 (予定台数に到達次第終了)

※当初40万台の予定でしたが、好評ということで5道路会社(東日本高速道路(株)、中日本高速道路(株)、西日本高速道路(株)、首都高速道路梶A阪神高速道路(株))の協力により、新たに25万台追加で実施する予定です。
※さらに2008年7月31日までに変更された時点から20万台追加されました。
40万台 + 25万台 + 20万台 という計算と思います。

助成の対象

「2年以上の期間」、「2回以上のお支払い回数」の両条件を満たしたリース、割賦販売、クレジット販売契を頂いた方が対象となります。

受付方法

キャンペーン取扱店にて車載器を購入する際に、お店に備え置きの「四輪車ETCらくらく導入キャンペーン助成申込書」に必要事項を記入して、お店に提出して下さい。お店がORSEに助成の申込みを行い、車載器の購入・取付け・セットアップの代金・リース等の金利・手数料などから助成額5,250円(税込)が割引されます。

条件があるので確認のこと

アンケートに要回答

助成申込み時に、申込書に記入いただく簡単なアンケートに加えて、その後もETCの利用状況などについて、インターネットや郵送でお答えいただく予定があります。

セットアップ済みの車載器は対象外

すでにセットアップ済みの車載器は対象外となり、新規に車載器を購入し、セットアップする方のみが対象になります。あくまでも新規にETCをはじめる方を対象にしています。

ビルトインタイプは対象外

ビルトインタイプとは、メーカーからすでにオプションなどでETC車載器が取り付けてある主要のタイプです。そのタイプですと助成制度の対象外になります。2ピースタイプと3ピースタイプのみ対象です。

一括支払いは対象外

気をつけたいのは一括支払いは対象から外されるということです。
現金による一括払いと、クレジットカードによる一括払いは対象外です。あくまでもリース、割賦、クレジットで2年以上の契約期間且つ2回以上の支払いによって車載器を設置することが助成を受ける条件になります。

[PR]
全部で6種類から選べる当サイトがオススメするETCカード一覧はこちら!

スポンサードリンク
 
「なるほど!ETC」はETCを利用する方のオールガイドを目指しています。情報には万全を期していますが、個人で運営・管理をしていますので、間違えがないとも限りません。利用・判断は個人の責任において行動していただくようお願いいたします。
Copyright© 2007 なるほど!ETC. All rights reserved.