HOMEへ
ETCってお得なの?ETCを取り付けたらどんなメリットあるの?
カードを作りたいけど、どれがいいの?
などETCのお得を考え、割引サービス、一番お得なETCカード比較などを行なう情報サイトです。
 
 
ETCコンテンツ
各高速道路別割引き情報
お得なETCカード比較
ガソリン代がお得になる
HOME  >  ETCのメリット・デメリットに関して  >  レーン通過時の不便を解消

レーン通過時の不便を解消

レーン通過時の意外な障害。ETCを利用することによってそんな不便を解消します。

左ハンドルの車はETCを着けるべし!

ベンツやBMWなど外国の車です〜いす〜い高速を走ろうと思いきや、発行カードを受け取ろうとすると、発行カードが左からは出てこないので、身体をぎゅーっと右に寄せてやっとの思いでカードを受け取る、なんて光景よく目にします。
あんなこときっとやりたくないだろうな・・・と思いながら、私は見ていますが、そこだけがなんとも不便そうです(私は左ハンドルを乗ったことがありませんので・・・)。
しかも高速の出口で料金を支払うときにも、身体をぎゅーっと伸ばして支払いをしなければなりません。しかしETCにすればそんなことをしなくて済みます。カードレスですから。

暑い日も寒い日も雨の日も

夏の暑い日にエアコン全快で車内は快適・・・であるはずが料金所では支払いのためにウインドウを開けなければいけません。
雨の日となると一層ウインドウを開けたくないものです。
また冬の寒い日にちょうど良い空調を保ちながら走っていると、料金所に差し掛かりました。空気の入れ替えと言うことでウインドウを澄んだ空気を車内に取り込みます。ちょうど良い機会だと思うときと、ここであけるのか・・・と思うときとあります。できれば空気の入れ替えは任意に任せてもらいたいものですね。
ETCにするとそれがなくなります。料金所を通過するときにウインドウを開けなくて済みます。

スムーズな加速

完全に停止することがなく料金の支払いができるので、徐行した状態から加速し高速規定の速度までスムーズに到達することが来ます。
燃費の向上と、タイムロスの軽減もさることながら、そしてストレスをも軽減すると言う優れもの。加速時の排ガスを軽減することにもなります。

環境にも優しい

車は加速するときが一番燃料を消費します。
一旦停止し0から発進するのと徐行から発進するのとでは燃費に差が出ます。
車1台ではリッターあたり数キロの違いがでた、と言うことはないでしょうが、各料金所を通過する1日の台数は相当な数に上ります。それをふまえると 全体から見るとそれが大差となって現れてきます。ETCは環境にも優しいのです。

また些細なことですがエンジンを回転させるとそれだけ車も消耗することになります(消耗品や劣化も含めて)。停止&発進をできる限り繰り返さない方が、車自体も傷みにくいのです。

なんと言っても楽!

実際使って見ると、料金所ごとに停止しウインドウを開けてお金を取り出しまたしまう、という手間が要らないのでとても楽です。そのまま徐行でスルーすれば料金清算が済んでしまいます。
[PR]
全部で6種類から選べる当サイトがオススメするETCカード一覧はこちら!

スポンサードリンク
 
「なるほど!ETC」はETCを利用する方のオールガイドを目指しています。情報には万全を期していますが、個人で運営・管理をしていますので、間違えがないとも限りません。利用・判断は個人の責任において行動していただくようお願いいたします。
Copyright© 2007 なるほど!ETC. All rights reserved.