HOMEへ
ETCってお得なの?ETCを取り付けたらどんなメリットあるの?
カードを作りたいけど、どれがいいの?
などETCのお得を考え、割引サービス、一番お得なETCカード比較などを行なう情報サイトです。
 
 
ETCコンテンツ
各高速道路別割引き情報
お得なETCカード比較
ガソリン代がお得になる
HOME  >  スマートIC(インターチェンジ)について  >  スマートIC(インターチェンジ)とは

スマートIC(インターチェンジ)とは

スマートIC(インターチェンジ)とは

スマートIC(インターチェンジ)(以下スマートIC)とは、ETC専用のコンパクトなインターチェンジのことです。
また高速道路の本線やサービスエリア、パーキングエリア、バスストップから乗り降りができるように設置されるインターチェンジことです。主にサービスエリアやパーキングエリアで乗り降りができることとして認知されています。
設置が簡易で料金徴収員が不要なためと、既存の施設を利用することで、従来のインターチェンジと比べてコストが掛からない点が大きな特徴です。

スマートIC(インターチェンジ)本格運用個所

道 路 名 県 名 スマートIC名称 本格導入
年 月 日
高速道路運営会社
東北自動車道 福 島 福島松川スマートIC H18.10.1 東日本高速
東北自動車道 宮 城 長者原スマートIC H18.10.1 東日本高速
山形自動車道 山 形 寒河江SAスマートIC H18.10.1 東日本高速
常磐自動車道 茨 城 友部SAスマートIC H18.10.1 東日本高速
関越自動車道 埼 玉 三芳スマートIC H18.10.1 東日本高速
関越自動車道 群 馬 駒寄スマートIC[pdf] H18.10.1 東日本高速
中央自動車道 山 梨 双葉スマートIC H18.10.1 中日本高速
上信越自動車道 長 野 小布施スマートIC H18.10.1 東日本高速
長野自動車道 長 野 姨捨スマートIC H18.10.1 東日本高速
北陸自動車道 新 潟 黒埼スマートIC H18.10.1 東日本高速
関越自動車道 新 潟 大和スマートIC H18.10.1 東日本高速
上信越自動車道 新 潟 新井スマートIC H18.10.1 東日本高速
北陸自動車道 富 山 入善スマートIC H18.10.1 中日本高速
北陸自動車道 石 川 徳光スマートIC H18.10.1 中日本高速
中国自動車道 岡 山 大佐スマートIC H18.10.1 西日本高速
中国自動車道 広 島 加計スマートIC H18.10.1 西日本高速
九州自動車道 福 岡 須恵スマートIC H18.10.1 西日本高速
東北自動車道 宮 城 泉PAスマートIC H19.4.1 東日本高速
磐越自動車道 福 島 新鶴スマートIC H19.4.1 東日本高速
東北自動車道 栃 木 上河内スマートIC H19.4.1 東日本高速
東北自動車道 栃 木 那須高原スマートIC H19.4.1 東日本高速
上信越自動車道 長 野 佐久平スマートIC H19.4.1 東日本高速
北陸自動車道 新 潟 大潟スマートIC H19.4.1 東日本高速
日本海東北自動車道 新 潟 豊栄スマートIC H19.4.1 東日本高速
東名高速道路 静 岡 富士川スマートIC H19.4.1 中日本高速
東名高速道路 静 岡 遠州豊田スマートIC H19.4.1 中日本高速
東名阪自動車道 三 重 亀山PAスマートIC H19.4.1 中日本高速
浜田自動車道 島 根 金城スマートIC H19.4.1 西日本高速
山陽自動車道 岡 山 吉備スマートIC H19.4.1 西日本高速
沖縄自動車道 沖 縄 喜舎場スマートIC H19.4.1 西日本高速
国土交通賞省道路局でその情報を提供しています。
http://www.mlit.go.jp/road/sisaku/smart_ic/donyu.html

スマートICの利点

我々利用者からみたスマートICの利点はIC間が短くなると言うことが最大のメリット。国内のIC間は平均で10km。欧米の約倍に当たる距離数で、まだまだ高速道路の乗り降りに不便を感じることがあります。「もっとインターチェンジを増やしてくれれば目的地の近くまで高速道路で行くことができるのに・・・」と思います。今後さらにスマートICが増えることを期待します。

いまだ普及が遅い訳

2007年8月現在ETCの普及が盛んになっている中、全国的にスマートICの設置数が絶対的に少ないし、またETCユーザーがスマートICと利用したことがある人は少ないはずです。少ないから無理もありませんが・・・
ではなぜいまだ全国でスマートICが数えられるくらいしか存在しないかと言うと、どうやらスマートICの設置費用の出資は高速道路管理会社が負担するのか、それとも自治体が負担するのかで折り合いがつかない場合が多いと聞きます。また地域住民への説明も必要とされる点で、おいそれと簡単にすることはできないようです。

[PR]
全部で6種類から選べる当サイトがオススメするETCカード一覧はこちら!

スポンサードリンク
 
「なるほど!ETC」はETCを利用する方のオールガイドを目指しています。情報には万全を期していますが、個人で運営・管理をしていますので、間違えがないとも限りません。利用・判断は個人の責任において行動していただくようお願いいたします。
Copyright© 2007 なるほど!ETC. All rights reserved.