HOMEへ
ETCってお得なの?ETCを取り付けたらどんなメリットあるの?
カードを作りたいけど、どれがいいの?
などETCのお得を考え、割引サービス、一番お得なETCカード比較などを行なう情報サイトです。
 
 
ETCコンテンツ
各高速道路別割引き情報
お得なETCカード比較
ガソリン代がお得になる
HOME  >   首都高利用について  >  首都高渋滞との付き合いかた

首都高渋滞との付き合いかた

渋滞を知る

首都高は常にどこかしらで渋滞し、時間帯によっては首都高に乗らないほうが早い場合があるほど。特に夕方などは首都高を使っても一般道でも所要時間は変わらず、料金が掛からない分一般道の方が良かったりします。

渋滞の種類

渋滞原因には主に3つあります

その1、事故渋滞

首都高に限らず事故渋滞が一番込むのです。なぜなら、事故車を見たがるので、通過するときに速度を落とします。首都高の場合道幅がせまいし、カーブが多いので余計に速度が落ち1km渋滞するごとに10分と計算しています。
2kmなら20分、3kmの渋滞で30分のロス。もうそうなると首都高に乗らないで一般道を走ったほうが早いです。

その2、工事渋滞

時間が決まっているかは不明ですが、主に午後10時からの着工が多い感じがします。
「夜も遅いし、首都高もガラガラかな?」と甘く見ているととんでもないことになります。必ず携帯で渋滞情報をチェックし、道路に設置してある電光掲示板もチェックします。
事故渋滞ほど低速ではありませんが、やはり時間的ロスは大きく、出来る限り避ける方が無難です。

その3、自然渋滞

夕方あたりは首都高には乗りません。いつでもまっかっかになっているので、料金分無駄になります。
自然渋滞は進み方が比較的早いが、部分的ではなく断続的、あるいは長距離にわたる場合が多い。

以上のように首都高を利用するかしないかは、その時の判断ということになりますし、部分的な渋滞ならば回避しつつ、利用します。 首都高に乗っても乗らなくても同じ所要時間なら乗りませんが、避ける方法があって極力早く着きたいなら、渋滞を避けつつ首都高を利用する。と言う手を使います。

ルート・木場〜高井戸まで

僕がいつも利用しているルートは木場から乗り、中央道(4号線)に入りたいので、最短距離で20km。時間にして20分くらいです。(首都高サイトの表示時間は23分)首都高経路所要時間案内のキャプチャ画像です。

しかし、外苑・代々木・新宿あたりで、はたまた神田橋(事故がよく起きる)で渋滞していることが多く、それらを避けるために、箱崎JCTから6号線に入り東北道方面に向かいます。
そしてC2(山手通り)から再び、初台に出て来て中央道に入ります。

渋滞にはまるとして、20分のロスだと考えたときに、この経由だと距離が41kmなのでサイト表示時間39分。走った感じでは35分。距離が21km時間が15分伸びることになります。
エコには良くありませんが、トラックで走るとき、時間が押しているとこの経由をたどります。

もう一つの選択肢として新木場から高速入りする方法が挙げられます。

レインボウブリッジ経由で逆周りですね。こちらの方が距離が短く時間も短いです。距離にして25km。時間で29分です。そのときによって使い分けます。

[PR]
全部で6種類から選べる当サイトがオススメするETCカード一覧はこちら!

スポンサードリンク
 
「なるほど!ETC」はETCを利用する方のオールガイドを目指しています。情報には万全を期していますが、個人で運営・管理をしていますので、間違えがないとも限りません。利用・判断は個人の責任において行動していただくようお願いいたします。
Copyright© 2007 なるほど!ETC. All rights reserved.