HOMEへ
ETCってお得なの?ETCを取り付けたらどんなメリットあるの?
カードを作りたいけど、どれがいいの?
などETCのお得を考え、割引サービス、一番お得なETCカード比較などを行なう情報サイトです。
 
 
ETCコンテンツ
各高速道路別割引き情報
お得なETCカード比較
ガソリン代がお得になる
HOME  >  ETC利用の注意点  >  ETCカードの取り扱いについて

ETCカードの取り扱いについて

カードは車載器にシッカリとはめる

ETCカードを車載器に入れるときには最後まではめてください。大抵はカチッという感触があると思います。
当然中途半端に入れても開閉バーは開かないので、そのまま入ってもETCは使えません。
料金所の直前で気がついて急いで入れても、車載器がカードを認識するまで数秒かかりますので、バーが開くかどうか分かりませんし、危険行為です。
事前にカードを入れ、しっかりとはまっているか確認しましょう。

カードの有効期限の確認

「ETCカードの有効期限の確認してください」高速道を走っていると、いたるところでそんな横断幕や垂れ幕を目にします。クレジットカードの有効期限は数年間あるので意外と気がつかないで過ぎてしまいます。

間違えやすいのがカードの有効期限の見方ですね。
カードを見ると必ず有効期限が印字してありますが、例えば「08/09」と言う文字。これは2008年の9月までと言う意味ではありません。
2009年の8月まで、と言う意味です。「月/年」という見方をしますので、よく間違えます。
有効期限を確認し、カードを使用できる状態にしてください。

カードの盗難に注意

1枚のETCカードは複数の車載器で使用することができます。とくに手続きをする必要もなく差し込むだけですので、車載器を搭載してある車を選びません。ですからETCカードが盗難に遭えば悪用されてしまう可能性があります。
私は車上荒らしに合った経験があるので神経質になることもありますが、車から離れるときには大切なもの、貴金属類は車に残さないようにしています。もちろんETCカードはクレジットカードと同じ物です。
車から離れる時には、ETCカードは必ず抜いて持ち歩くことをオススメします。たとえサービスエリア・パーキングエリアに立ち寄るような少しの時間でも、油断はできません。必ず抜いて持ち歩くようにしましょう。

また、夏場など特に車内の温度が上昇する時期に、車内にカードを残しておくカードの劣化が進みます。夏場の車内の温度は締め切った状態で70℃を超えます。皆さんご存知ですがクレジットカードはプラスチックで出来ているので変形する恐れがあります。

[PR]
全部で6種類から選べる当サイトがオススメするETCカード一覧はこちら!

スポンサードリンク
 
「なるほど!ETC」はETCを利用する方のオールガイドを目指しています。情報には万全を期していますが、個人で運営・管理をしていますので、間違えがないとも限りません。利用・判断は個人の責任において行動していただくようお願いいたします。
Copyright© 2007 なるほど!ETC. All rights reserved.