HOMEへ
ETCってお得なの?ETCを取り付けたらどんなメリットあるの?
カードを作りたいけど、どれがいいの?
などETCのお得を考え、割引サービス、一番お得なETCカード比較などを行なう情報サイトです。
 
 
ETCコンテンツ
各高速道路別割引き情報
お得なETCカード比較
ガソリン代がお得になる
HOME  >   日本・中日本・西日本高速 休日特別割引

東日本・中日本・西日本高速 休日特別割引

間違えやすい1,000円割引の条件

  1. 支払い額が1,000円以下なら今までの割引が適用
  2. 例えば2,000円の料金区間を、50%OFFで走ると支払いが1,000円になりますが、1,800円ならば900円の支払いになります。
    これは1,000円割引が適用されている条件下で走っても、もともとの支払いが1,000円に満たないため、900円で済みます。
    2,500円の料金区間を50%OFFで走行するならば、1,250円になりますが、この場合1,000円割引が適用されます。

    つまり1,000円以下ならば、今までの割引が適用され、それ以上の支払額になるならば、上限1,000円が適用になります。

国土交通相が発表した割引条件

平成9年度・10年度の2年間の予定で、東日本・中日本・西日本高速で土日祝日限定で1000円高速が乗り放題となる割引を発表。全国どこまで行っても1,000円で乗り放題が実現する。
参考ニュース記事引用:http://www.47news.jp/CN/200810/CN2008102901000895.html
金子一義国土交通相は29日夜、追加経済対策の一環として、地方圏の高速道路料金について休日(土日祝日)は原則として1000円を上限とし、平日は3割程度引き下げる方針を明らかにした。1000円以下の短距離は対象外。首都高速と阪神高速も休日に一定の割引をし、東京湾アクアラインも1000円にするとしている。

 いずれも自動料金収受システム(ETC)の利用が条件。金子氏は「予算案が国会を通過後、2年間実施したい。5000億円が必要で、財源は財務省と調整している」と述べ、必要額を第2次補正予算案に盛り込む。

 値下げされるのは、東日本、中日本、西日本、本四高速会社の営業エリアのうち、東京、大阪圏以外。休日は普通車と軽自動車が対象で、上限は原則1000円だが、一部地域では1500円程度になる。平日は全車種で3割程度引き下げ、深夜の5割引きなど既存の割引は継続する。

 アクアラインの通行料金は、休日に普通車(現行3000円)と軽自動車(同2400円)を一律1000円に引き下げる。

期間

平成9年度・10年度の2年間の実施予定で、土日祝日のみ適用
今のところ”いつから?”の正式発表がありません。3月28日からの予定ではあったと聞いていますが、システムトラブルにより一部で「二重払い」が発生するとありました。
開始は4月下旬(GW(前)ではないとかいう憶測が流れています。

割引対象区間

・ 東日本・中日本・西日本高速全域
・ 東京湾アクアライン(現在適用されています)
首都高速・阪神高速は対象外

割引対象車

・ ETC装着車のみ有効

条件

政府の言っていることと運営者側との不一致により、詳しい情報がなくいまだ不透明ですが分かっていることで1日に1回のみ適用するということです。つまり、例えば土曜日に日帰りで高速を往復する場合には往復分は適用されないようです。


経済対策の一環として

1,000円乗り放題割引は経済対策の一環として実施されるものです。ですから2年間の実施予定です。価格だけ見れば非常に嬉しい内容ですが、しかし今度は高速道路の混雑が予想されます。割引無しの今現在で土日・祝日に渋滞する個所では到底高速は乗れないのではないかという不安がありますが、地方での空いている環境ではお得感はヒトシオと思います。通常2万円以上掛かる高速料金区間でも1,000円です。
しかししっかりとした高速料金が出せないプランで今だ混乱があるようです。
・ 高速1000円「超分かりにくい」 国交省など問い合わせ殺到 
・ 高速料金「1000円」GW前にずれ込み…システム改修遅れ
・ ニュース記事が消える前にこちらのページで保存
・ 高速道料金「休日1000円」割引などの主なスケジュールはこちら

[PR]
全部で6種類から選べる当サイトがオススメするETCカード一覧はこちら!

スポンサードリンク
 
「なるほど!ETC」はETCを利用する方のオールガイドを目指しています。情報には万全を期していますが、個人で運営・管理をしていますので、間違えがないとも限りません。利用・判断は個人の責任において行動していただくようお願いいたします。
Copyright© 2007 なるほど!ETC. All rights reserved.