HOMEへ
ETCってお得なの?ETCを取り付けたらどんなメリットあるの?
カードを作りたいけど、どれがいいの?
などETCのお得を考え、割引サービス、一番お得なETCカード比較などを行なう情報サイトです。
 
 
ETCコンテンツ
各高速道路別割引き情報
お得なETCカード比較
ガソリン代がお得になる
HOME  >   日本・中日本・西日本高速1000円均一割引  >  高速道料金「休日1000円」割引などの主なスケジュール

高速道料金「休日1000円」割引などの主なスケジュール

記事引用:http://mainichi.jp/select/biz/news/20090314k0000m020071000c.html?inb=yt
国土交通省と高速道路6社は13日、高速道路料金引き下げのスケジュールを発表した。今月20日に本州四国連絡高速道路と東京湾アクアラインの料金が1000円に下がり、目玉の「休日1000円」は28日にスタートする。首都高速道路など料金体系が異なる一部区間をまたぐ場合に前後の料金を通算1000円にする割引(乗り継ぎの特例)は、4月29日から実施する。対象は、普通車以下で自動料金収受システム(ETC)の搭載車。

 休日の主要インターチェンジ間の料金はインターネットで確認できる(http://www.jehdra.go.jp/goannai.html)。

 また、乗り継ぎの特例適用後もシステム対応ができないため、料金所を通る際には通算前の割高な料金が表示される(例えばプラス1000円)。正しく課金されるが、利用者が混乱する可能性があるため、高速各社は誤解しないよう呼びかけている。【位川一郎】

 ◇高速道路料金引き下げのスケジュール
3月20日(祝) 本四高速とアクアラインが休日1000円に

  28日(土) 地方で休日の上限1000円スタート

           (首都高速をまたぐ場合など除く)

         大都市近郊で休日昼間3割引き

         阪神高速で休日割引(阪神東線500円)

  29日(日) 首都高速で日祝日割引(東京線500円)

  30日(月) 地方で平日の全時間帯に3割以上割引

           (昼間は100キロ超は対象外)

4月29日(祝) 地方で休日の上限1000円を完全実施

5月中旬     割高区間を3割引き(飛騨トンネルなど)

7月上旬     休日に観光バス3割引き

         地方の平日昼間の割引で距離制限を緩和

[PR]
全部で6種類から選べる当サイトがオススメするETCカード一覧はこちら!

スポンサードリンク
 
「なるほど!ETC」はETCを利用する方のオールガイドを目指しています。情報には万全を期していますが、個人で運営・管理をしていますので、間違えがないとも限りません。利用・判断は個人の責任において行動していただくようお願いいたします。
Copyright© 2007 なるほど!ETC. All rights reserved.