HOMEへ
ETCってお得なの?ETCを取り付けたらどんなメリットあるの?
カードを作りたいけど、どれがいいの?
などETCのお得を考え、割引サービス、一番お得なETCカード比較などを行なう情報サイトです。
 
 
ETCコンテンツ
各高速道路別割引き情報
お得なETCカード比較
ガソリン代がお得になる
HOME  >  マイレージサービスとは_13.8%OFF(最大)

マイレージサービス

マイレージサービスとは_13.8%OFF(最大)

マイレージサービスとは実績に応じてポイントが貯まるサービスです。貯まったポイントは高速道路の無料通行分として使用することができます。
どの道路で使うことができるのかはマイレージサービス利用可能道路で確認してください。

ポイントの貯まり方

各高速道路管理会社によってポイントの付き方が違いますが、簡単なところで使った金額により1ポイント付与されるというものです。

東/中/西日本高速道路株式会社の管理する高速国道  50円⇒1ポイント
東/中/西日本高速道路株式会社の管理する一般有料道路  50円⇒1ポイント
本州四国連絡高速道路株式会社  50円⇒1ポイント
宮城県道路公社  50円⇒1ポイント

阪神高速道路株式会社  100円⇒1ポイント  +  加算ポイント(さらに阪神高速道路の月間利用額に応じて以下のポイントが加算)

その他の高速道路についてはETCマイレージサービスサービス概要をご覧ください。

ポイントの使い方

ポイントの交換単位 還元額(無料通行分)
100ポイント
(5,000円利用分)
200円分
200ポイント
(10,000円利用分)
500円分
600ポイント
(30,000円利用分)
2,500円分
1,000ポイント
(50,000円利用分)
8,000円分

ポイントは1ポイントにつき幾らとは決まっていません。あくまでも上の表のように一定の貯まったポイントについて、還元額が決まります。貯めれば貯めるほどお得になります。今は廃止されましたがハイウエイカードに付いてきた無料通行分と同じ割り合いです。

マイレージサービスのはじめ方

ETC車載器を取り付け(セットアップなども)、ETCカードを申し込みETCで無線通行できるようにしておきます。
インターネットまたは郵送でETCマイレージサービスに申し込みをします。ETCマイレージサービスから新規登録をクリックし登録をします。
マイレージ登録を完了した方にマイレージIDとパスワードを郵送にて知らせれますが、大体インターネット経由での申し込みで1週間、郵送で2週間〜3週間掛かります。
後はETCを使っているうちにポイントが貯まりますので、ポイントが貯まり無料通行分に交換するときには申し込みをします。

マイレージサービスの注意事項

料金支払い方法は、ETCクレジットカード・ETCパーソナルカード決済のみ使用できます。
ポイントは走行月の翌月20日につきます。原則として、ETC無線走行により支払った料金に、通行ごとにポイントが付きます。
「ハイカ・前払」残高管理サービスの前払金(残高)による支払い額には、ポイントが付きません。
各会社・公社のポイントは別々に貯まり、各会社・公社がそれぞれ定める還元額(無料通行分)に交換できます。
各会社・公社間でのポイント合算はできません。ただし、東/中/西日本高速道路株式会社間のポイントは合算されます。
複数のETCカード間でポイント及び還元額(無料通行分)の合算はできません。
ポイントの有効期間(還元額に交換できる期間)は、最大2年です(ポイントが付いた年度(4月〜翌3月)の翌年度末までとなります)。
ポイント交換は、インターネット、自動音声ダイヤルまたはETCマイレージサービス事務局への電話で申し込むことができます。
通行料金の支払いの順序は、(1)ETCマイレージサービスの還元額からの支払い(2)「ハイカ・前払」残高管理サービスの前払金(残高)からの支払い(3)ETCカード(ETCクレジットカードまたはETCパーソナルカード)による支払い
というようにETCマイレージサービスの還元額からの支払いが優先されます。

[PR]
全部で6種類から選べる当サイトがオススメするETCカード一覧はこちら!

スポンサードリンク
 
「なるほど!ETC」はETCを利用する方のオールガイドを目指しています。情報には万全を期していますが、個人で運営・管理をしていますので、間違えがないとも限りません。利用・判断は個人の責任において行動していただくようお願いいたします。
Copyright© 2007 なるほど!ETC. All rights reserved.